尿漏れの解決マニュアル~しっかり治して快適生活~

治療を受ける必要

カウンセリング

尿漏れは病院で治療を受けることが可能です。病院なら尿漏れの原因を特定して治療を受けることができますし、早期に治療を受けることで尿漏れの悪化を防ぐことができます。尿漏れの治療にかかる費用は治療の内容によって変わってきますが、心配なようなら治療開始の前に確認すると良いでしょう。病院へ行く際は、泌尿器科を受診しましょう。

尿漏れが起こる原因はいろいろな種類があります。その為、治療にかかる費用だけではなく、治療期間も変わってきます。軽い尿漏れの場合は、治療も比較的短期間で済むので、そこまで費用がかかることはありませんが、尿漏れの症状がひどいと手術を行う必要も出てきます。その為、入院を含めると治療期間も長くなりますし、それなりに費用もかかってきます。

現代は医療技術の発達により、尿漏れの手術の種類も増えてきました。最近はTOT手術が主流となっています。TOT手術は医療用の特殊なテープを使用して尿道を支える手術となり、安全性にも優れていることから注目されている手術です。TOT手術を受けた場合の入院期間は病院によって異ってきますが、病院によっては日帰りでTOT手術を受けることも可能です。

尿漏れがひどいと、尿漏れパッドや尿漏れのケア用品を使用することになりますが、毎日使うのは大変ですし、長期間使用することで費用がかかるのでコスト的にも負担があります。その為、尿漏れに適した治療を病院で受けることが大切になってくるのです。