尿漏れの解決マニュアル~しっかり治して快適生活~

放置すると危険

病院

尿漏れの症状を予防するには原因を知りましょう。尿漏れは膀胱炎から起こることがあります。膀胱炎は女性に多いとされているので、日頃からトイレを我慢しないことが大切です。

詳しくはこちら

症状に合わせた治療

男性

尿漏れの解決策を知ることで尿漏れを予防することができます。尿漏れの症状に合わせて解決策は異ってきます。尿漏れは骨盤底筋の緩みで発生することもあるので、病院で正しい治療を受けましょう。

詳しくはこちら

治療を受ける必要

カウンセリング

尿漏れは泌尿器科を受診しましょう。尿漏れの治療によって費用が変わります。病院では尿漏れの症状に合わせた治療を受けることができます。早めに受診するようにしましょう。

詳しくはこちら

尿漏れの種類

笑顔の男女

女性の悩みの一つに尿漏れがあります。尿漏れはくしゃみや咳などをした際に、自分の意志とは関係なく尿が漏れてしまうことをいいます。尿漏れの悩みを抱えている人は全国でも多く存在しています。尿漏れは様々な原因で引き起こされてしまいますが、その原因によって解決策などは変わります。さらに尿漏れと一括りに考えている人も多いのですが、実は尿漏れにはいくつかの種類があります。尿漏れを効率良く改善していくのであれば自分の尿漏れがどの種類なのかをしっかりと把握しておくことが大切です。こちらで尿漏れや尿失禁の種類をしっかりと確認して、今後の治療に活かしましょう。

まず一つめの尿漏れの種類としては、腹圧性尿失禁があります。尿漏れで悩んでいる人の多くがこのタイプだと言われています。腹圧性尿失禁は骨盤底筋と呼ばれる部分の筋力が低下し、内臓器官が下がってきてしまうことで尿が出てしまう症状です。他にも女性や高齢者に多いとされる切迫性尿失禁や混合型尿失禁などがあります。また女性特有な尿漏れの種類としては出産が原因のものがあります。

尿漏れが原因の尿失禁としては骨盤臓器脱や子宮摘出による内骨盤筋膜の機能低下などがあります。また基本的に妊娠中は尿漏れがしやすくなります。妊娠中は大きくなった子宮によって、膀胱が圧迫されやすくなります。それぞれの症状に合わせて効果的な治療方法があります。自分がどのタイプか具体的に調べたい場合は、泌尿器科や産婦人科などを受診して検査を行なってみましょう。